診療について

なぜ保険診療の病院や自由診療のクリニックに行っても、

慢性病が治らない
自分のことを理解してもらえない
治療に納得がいかない

などたくさんの不満があるのでしょうか?

私自身も、たとえガンになっても、病院や従来の自由診療のクリニックに行こうとは思いません。

それはあまりにも病気が細分化されていて、医療や医師自体も細分化されて全体を把握できていないからです(治療者の勉強不足に負うところが大きい)。

私たちは単なる臓器の集合体ではありません。体を構成するすべての細胞や組織が密接にコミュニケーションをとりながらダイナミックに新陳代謝しています。

臓器別の「~の専門医」というものほど、全体が見えない危険性があります。
しかも、検査や治療もサイエンスのバックアップのないガイドラインのようなもので画一化されています。

ガンひとつとっても、200以上の病気の混合といわれる時代なのに、同じ病名をつけて同じ治療をするのはナンセンスです。私たち個々人は生まれ育った環境や体質も大きく異なります。本来は、検査も治療も個々人にあったものでなくてはならないのです。

今まで病院やクリニックで保険診療を行っていましたが、縛りが多すぎて根治治療を最後まで提案することは不可能でした。たとえば、保険診療では、使える薬剤、薬量、検査、治療内容まで決められています。その範囲内でないと、保険がおりないため、実質上は限られた中での画一的な治療を強いられていました。しかも、病院の利益(保険点数)になることだけしか提供できません。これでは、病気を治せないことはもちろん、患者さんを癒すことは到底不可能です。

しかし、ロイヤルホリスティッククリニックでは、そういった縛りがなく、今までの優れた研究(エビデンス)を元にして根治治療をご提案することが可能です。本来、人はそれぞれ生まれ育った環境や体質も大きく異なります。根治治療の基本となる食習慣を含めたライフスタイルから治療薬まで、個人にあったオーダーメードのご提案をしていきます。

また検査においても従来のX線、CT,PETなどの人体の心身にダメージを与えることは行わず、その人に応じたオーダメードの検査をご提案差し上げます。

心身の健康を損なうことほど、高くつくものはありません。ロイヤルホリスティッククリニックでは、慢性病、慢性の心身の不調を治すにとどまらず、さらにエネルギ―代謝を高めて、本来みなさんが持っている莫大な潜在能力を引き出すことを目的としております。

慢性病で困っている方はもちろん、さらに自分の心身のレベルを高めたいと希求されているのであれば、是非ご相談頂ければと思います。